開業図鑑~結婚相談所編~

結婚相談所の種類

結婚相談所を開業しようと思っている方がまずはじめに知っておくべきなのは、結婚相談所の種類です。結婚相談所には主に3つの種類があります。まず1つめは仲人・結婚相談室サービス型です。これは結婚相談所に仲人や担当カウンセラーが常駐しており、利用者のお見合いや交際などのサポートをするシステムです。この方の結婚相談所サービスの約70%が個人経営だと言われています。

2つめはデータマッチング型です。これは利用者のプロフィール、相手の希望条件などを登録し、データからマッチする相手を探すサービスです、希望条件がマッチングすればメッセージのやりとりを行うことができるようになり、そこから発展して実際に会う流れになります。結婚相談所などのサービス利用者の約50%がデータマッチング型サービスを利用していると言われています。

3つめはインターネット型です。利用者は自分のプロフィールを登録し、希望条件などからデータベースを使ってマッチする相手を探します。インターネット型は他の2つの型に比べてネット上だけで完結してしまうサービスであるため人件費などの面では最も安く運用できる型だと言えます。これから結婚相談所を開業しようという方は自分が始めるサービスの種類を明確にしておく必要があります。